幸福を作る栄養素の提供

マースは、人々が健康的な生活を送る上で必要となる製品や情報が入手できるようでないといけないと考えており、マースの製品とサービスが、栄養から口腔ケア、さらには単純に楽しめるものといった、さまざまな利点を提供できることを誇りに思っています。人々のために製造する食品だけではなく、増加傾向のペットのためのさまざまな食品やサービスを提供できることに関しても、嬉しく思っています。マースは、栄養促進の進展と、責任あるマーケティング基準を遵守していることを誇りに思います。

Food Safety and Security

食品の安全と安心

安全ではない食品は、家族や地域社会に深刻な影響を及ぼし、現在、10人に1人が食品の安全性に悩まされています。発展途上国では、人口増加に伴い新たな脅威が出現していますが、とにかく「安全ではないものは食品ではない」ということです。

マース グローバル食品安全センターで科学の力を利用して病気を防止し、政府、非営利団体、産業界と協力し、食品の安全性を確保しています。マースの目標は、世界中の安全ではない食品に見られる栄養素の欠如やその他の食品の安全を脅かす原因を防止する役割を担うことです。

食品の安全と安心を保証するマースのポリシー

product renovation

製品の革新

人とペットの食品を手掛ける業界大手企業として、マースが提供する製品と、製品に使用する原材料が、バランスのとれた食生活に適うものであることを心がけています。マースは、風味、利便性、品質、求めやすさを妥協することなく、栄養分を改善する方法を絶えず追い求めています。

世界保健機関(WHO)によると、現在の世界の肥満人口は1975年の数値と比較してほぼ3倍になっています。一方、飢えと栄養不良は今なお深刻な健康問題となっています。マースは、消費者、政府、その他の団体が抱いている、食品や飲料に関連した健康問題における懸念に対処しています。

マースの製品をより健康的なものにするための取り組みの軌跡

責任あるマーケティング

マーケティングの目的は、単に製品を販売することではありません。マーケティングとは情報を伝えるということでもあります。マースは、責任あるマーケティングコードを初めて設定した企業の一社であり、未だにその効力を発揮しています。この規範の中で、マースは、12歳未満の子どもに対して広告活動を行わないことを定めると同時に、栄養素と消費のガイドラインのパッケージへの明示、責任ある摂取量の促進をしています。実際、マースの製品の99%に明確な1日の栄養摂取量ガイドが明示されており、消費者は必要なすべての情報を知ることができます。

マースの製品は健康的な食事の一部であり、その宣伝方法もまた、使用する原材料と同じく重要です。マースのマーケティングコードに定めた範囲で行うことで、責任ある立場で、マースの製品とサービスの適切な使用法を促進できます。

マースのグローバルマーケティングコードはこちら