新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関するマースCEOからアソシエイト(従業員)への通達内容

親愛なる仲間の仲間、

この数週間、私たちは未曽有の事態に直面しています。新型コロナウイルスの世界的な大流行は、私たち全員を未知の日常への適応を余儀なくされています。しかし、私たちは共に力を合わせてこれに対処し、慎重に、意思疎通を図り、落ち着いてこの状況を乗り越えることができます。

専門家は、感染拡大の防止、医療インフラの整備、人々へのストレス軽減のために私たちそれぞれが自身の役割を果たすように求めています。数週間前から出張を制限しているのも、そういった理由からです。マースでは可能な限り在宅勤務を奨励していますが、獣医療サービスに携わるアソシエイトや、人々やペットにとって必要な製品の生産に携わるアソシエイトが出勤する場合に、オフィスおよび工場で健康とウェルビーイングを守るための予防策を実施しています。 

世界中のマースのアソシエイトが、企業全体のウェルビーイングと事業の継続性をサポートしながら仕事をしています。私達は、現在、常に状況を把握し、必要な対策をとっています。私は、マースのリーダーシップチームはじめ、専門家を含むグローバルのクライシスマネジメントチームを統率しています。    

すべての意思決定は、マースの五原則と、医療専門家および政府当局が提供する情報に基づいてなされており、マースの危機管理および事業継続プロセスを順守しています。 

皆さんの安全を考慮して定めている新型コロナウイルス対策の方針をそれぞれがしっかり確認し、ウイルス拡散防止のためにできる限りの対応を、各自で実施して頂きたいということです。

この事態が、人々、世界経済、そして私たちのビジネスに及ぼす影響を現時点で見積もることはできません。しかし、今後何が起きようと乗り越えられると確信しています。マースのアソシエイトは困難な時こそ、1つのコミュニティ、そしてマースファミリーの一員として強く団結することで知られているのです。

これまでの100年を超えるビジネスの中で、多くの嵐を乗り越えてきたように、この困難も必ず乗り越えられます。状況の変化に応じて、適切なタイミングに透明性のあるコミュニケーションを続けていきます。質問や不明な点がある場合は、それぞれのマネジメントチームに遠慮なくお問い合わせください。 

 今、最も重要なことは、私たち一人ひとりが自分自身、大切な人たちを思いやり、そしてお互いにサポートしあうことです。 

 

今後ともよろしくお願いいたします。

グラント・F・リード 

マースについて

マースによるアソシエイトとその家族、地域社会への支援と対応について 

新型コロナウイルスが世界的に流行している現在、マースは125,000人のアソシエイトのニーズを主眼に置き、事業運営を行っています。健康でいるためのポリシーの採用、隔離措置に対処するためのより柔軟な対応、パンデミックによって生じる不安や影響への対処などが含まれます。また、マースでは出張や大規模な会議への参加を数週間前から制限しており、主要な保健機関や地方自治体の勧告に基づいて、ウイルスへの暴露や感染拡大を防ぐためのプロトコルを導入しました。在宅勤務が可能なアソシエイトは全て、在宅勤務体制をとっています。常に状況を把握するとともに、必要に応じてさらなる対策を取る準備をしています。    

マースのコンシューマーへの対応について

このような状況であっても、マースはマースの製品とサービスの安全性および品質を担保します。新型コロナウイルスの流行によって、人やペットが食の安全性上のリスクにさらされることはありません。獣医療サービスでは、アソシエイトは常に衛生状況に配慮し、適切な手洗いを励行しております。 

マースのペットケアへの対応について

多くの人々が自宅待機や外出自粛を余儀なくされていますが、このような状況においてペットは癒しとなり、心身の健康にポジティブな影響を与えてくれます。マースのアソシエイトは、このように困難な時期であっても、ペットフードや獣医療サービスの提供を通じて、引き続きペットケアに取り組んでいきます。マースが展開する世界各地の動物病院では、ペットに触れる際、通常通り衛生状態を保ち、適切な手洗いを励行しています。