Eyebrow
シーザー®のチキンやラムを第一主原料とし、4種の農園野菜をブレンドしたドライフード
Heading
「シーザー® 素材本来のおいしさと栄養」700gサイズ登場
Subheading
~ 4つのバラエティに新たな小容量サイズが加わり、さらに手に取りやすく ~

 

マース ジャパン リミテッド(本社:東京都港区、社長:後藤 真一、以下、マース ジャパン)は、厳選した素材にこだわるドッグフードブランド「シーザー®」のドライフード、「シーザー® 素材本来のおいしさと栄養」の小容量サイズ(700g)の4製品を8月23日より出荷開始し9月上旬より全国で発売します。

 

「シーザー® 素材本来のおいしさと栄養」は、第一主原料(最も多く使用している原材料)に厳選された動物性たんぱく(チキンミール、ラムミール)を使用*1し、愛犬が喜ぶおいしさを実現しています。また、4種の農園野菜(かぼちゃ、にんじん、トマト、えんどう豆)をブレンドすることで、人の食事と同じように、肉類のおいしさだけでなく、野菜も取り入れたおいしさや栄養を生かしています。
オメガ3、6脂肪酸の適切なバランスによる皮膚と被毛の健康維持、たんぱく質の比率を25%とすることで、健康でしなやかな筋肉の維持、食物繊維による消化吸収の健康維持と、日々の健康ケアにも配慮した製品です。

今回、成犬用3種、シニア用1つのバラエティに700gのサイズを新たに加えることで、フードの切り替え時や、持ち運びの面から、既存の1.5kg、3.0kgのサイズより手に取りやすい製品展開を図ります。

マース ジャパンは、シーザー®のドライフード「素材本来のおいしさと栄養」の製品ラインアップを充実させることにより、厳選した素材を使用したシーザー®のウエットフード、おやつと共に、愛犬のおいしい食事を提供することで「ペットのためのより良い世界(A BETTER WORLD FOR PETS)」の実現を目指します。

*1使用している動物性たんぱくは、バラエティによって異なります。

 

<「シーザー® 素材本来のおいしさと栄養」>

製品特長

  • 愛犬が喜ぶおいしさのために第一主原料(最も多く使用している原材料)に厳選された動物性たんぱく(チキンミール、ラムミール)を使用*2
  • 栄養豊富な4種の農園野菜(かぼちゃ、にんじん、トマト、えんどう豆)をブレンド
  • 成犬用3種、シニア用1つのバラエティに700gのサイズを新たに加えることで、4つのバラエティは、700g、1.5kg、3.0kgのラインアップから選択可能に

*2使用している動物性たんぱくは、バラエティによって異なります。

シーザードライ概要.JPG

 

シーザー®について
シーザー®は、あなたのワンちゃんに対する愛情と同じくらい、愛情をこめて丁寧に作ったお食事です。
厳選された素材をふんだんに使っているから、ワンちゃんが喜ぶおいしさに自信があります。
シーザー®のホームページは、http://www.cesar-club.com/jp/

マース ジャパン リミテッドについて
マース ジャパン リミテッドは 1975年に設立、ペットフード事業とスナック菓子事業(スニッカーズ®やM&M’S®、BE-KIND®(ビー・カインド®)など)を展開しています。ペットフード事業では、「ペットのためのより良い世界(A BETTER WORLD FOR PETS)」の実現を目指し、カルカン®ウィスカス®、アイムス™、シーザー®、シーバ®、ペディグリー®等のトップブランドや、ニュートロ™、グリニーズ™などの主に専門店で扱われているブランドを展開しています。国内従業員数は約 320名。親会社のマース インコーポレイテッドは、世界 80以上の国と地域で事業を展開。世界における年間総売上高は 約400億米ドルで、その製品は世界中で販売されています。総従業員数は約 13万名。
マース ジャパン リミテッドのホームページは、 http://www.marsjapan.co.jp

 

(2027年7月27日 発表)

Location