Eyebrow
クラッシュナッツの味わいが楽しめる軽い食感の薄型ナッツバー
Heading
「BE-KIND™(ビーカインド™) ナッツバー プチ」新登場!
Subheading
~ ナッツとオーツ麦入りで食物繊維が豊富 ~

 

 

マース ジャパン リミテッド(本社:東京都港区、社長:後藤 真一)は、素材をまるごと使用したナッツバーブランド「BE-KIND™(ビーカインド™)」(www.bekindsnacks.jp)より、軽い食感でありながらナッツをたっぷり味わえる「BE-KIND™(ビーカインド™)ナッツバー プチ(アーモンド&カフェラテ味*1/アーモンド&イチゴヨーグルト味*2)」を、9月13日より全国のコンビニエンスストアで発売します。

 

日本市場向けに開発された「BE-KIND™(ビーカインド™)ナッツバー プチ」は、細かくクラッシュしたナッツ*3とホワイトミルク*4のコンビネーションを楽しめる軽い食感のナッツバーです。オーツ麦も細かく砕いて加えているため、食物繊維を気軽に取りたい人にも嬉しいレシピとなっています。また、1回で食べきりやすいサイズを個包装にしているため、朝食やおやつなど、短い時間でちょっと食べたいシーンでも手に取りやすい製品です。

「BE-KIND™(ビーカインド™)ナッツバー プチ」は、全国のコンビニエンスストアで販売予定です(全国のセブン-イレブン、デイリーヤマザキ、NewDays、ファミリーマート、ローソン)。

この製品の発売により、「BE-KIND™(ビーカインド™)」は従来から販売しているバータイプの製品に加え、「ナッツバー プチ」シリーズの2つのタイプの形状で展開します。シーンに合わせて選べる「BE-KIND™(ビーカインド™)」のシリーズを拡大することで、健康とおいしさの両立を目指し、「カラダ」だけでなく「ココロ」にも優しいナッツバーの新しい味わいを提供します。

*1コーヒーパウダー、脱脂粉乳、全粉乳使用 *2ストロベリー香料使用
*3主原料にアーモンド・ピーナッツを使用 *4脱脂粉乳、全粉乳使用

 

<製品特長>
「BE-KIND™(ビーカインド™)ナッツバー プチ」

  • 主原材料のナッツを細かくクラッシュした、軽い食感のナッツバー
  • ナッツとオーツ麦入りで、食物繊維が豊富
  • 甘すぎない素材そのままの味わい
  • 個包装2個入りで朝食やおやつにちょうど良い食べきりサイズ
  • 「アーモンド&カフェラテ味」と「アーモンド&イチゴヨーグルト味」との2つのバラエティ
     

KINDプチ概要.JPG

 

BE-KIND™(ビーカインド™)⁑1について
「BE-KIND™(ビーカインド™)」は、「人々を少しでも優しい気持ちにしたい」という思いをもとに2004年に誕生した、おいしくて、カラダに優しい全米コンビニNo.1⁑2のナッツバーです。製品には、厳選されたナッツをまるごと使用。自然でほんのりした甘さと、素材本来の味わいがお楽しみいただけます。また、おいしくて健康的なだけではなく、「社会を優しくする」をミッションとし、たくさんの人々に優しい気持ちになってもらうことを目指しています。
日本には「BE-KIND™(ビーカインド™)」として2020年4月に初上陸し、2022年7月には日本での出荷本数の累計が1,600万本を突破⁑3。ナッツをまるごと使った「カラダよろこぶナッツバー™」として、多くの皆様にご愛顧いただいています。
「BE-KIND™(ビーカインド™)」のブランドサイトは、www.bekindsnacks.jp

⁑1 米国で「KIND(カインド)」として展開するブランドを、日本では「BE-KIND™(ビーカインド™)」として取り扱っています。
⁑2 IRI調べ 栄養調整食品コンビニブランド別売上累計(2021年1月1日~2021年12月31日)
⁑3 2020年4月~2022年7月までの出荷本数の累計

 

マース ジャパン リミテッドについて
マース ジャパン リミテッドは1975年に設立、ペットフード事業とスナック菓子事業(スニッカーズ®やM&M’S®、BE-KIND™(ビーカインド™)など)を展開しています。ペットフード事業では、「ペットのためのより良い世界(A BETTER WORLD FOR PETS)」の実現を目指し、カルカン®ウィスカス®、アイムス™、シーザー®、シーバ®、ペディグリー®等のトップブランドや、ニュートロ™、グリニーズ™などの主に専門店で扱われているブランドを展開しています。国内従業員数は約320名。親会社のマース インコーポレイテッドは、世界80以上の国と地域で事業を展開。世界における年間総売上高は 約450億米ドルで、その製品は世界中で販売されています。総従業員数は約14万名。ホームページは、http://www.marsjapan.co.jp

 

(2022年8月23日 発表)