Heading
ペットのための取り組みの中心にはマースのアソシエイト(従業員)がいます

マース ペットケア グローバル プレジデント:ポール・ヴァイハラウッホ

「ペットは私たちの世界をより良くしてくれる」これは、シンプルな言葉ですが、マースが存在する理由の根底にあるものです。ペットを飼っている人は、このことを本能的に理解しています。しかし、科学的な根拠には説得力があります。ペットは私たちをより健康に、より健康に、より幸せにしてくれる存在です。研究によると、ペットは子供たちの学習を助け、孤独感を和らげ、社会をより安全なものにします。ウォルサム ペットケア サイエンス研究所を通じ、マース ペットケアは世界のトップレベルの専門家による約100件もの研究に資金を提供し、私たちの生活の中でペットが果たしている役割を解明してきました。そして、それは非常にパワフルな役割です。それは、約130カ国、約10万人のペットを愛するアソシエイト(従業員)が、日々「使命(Purpose)」を実践している理由の核心でもあります。マース ペットケアは、「ペットのためのより良い世界(A BETTER WORLD FOR PETS)」を実現するという目的に日々取り組んでいます。

今回、初となる 「使命(Purpose)」レポート(英語) は、私たちがどのように使命を実現するために取り組んでいるかをお伝えするためのものです。しかし、実際にはアソシエイトへの頌歌です。アソシエイトのモチベーション、献身、そしてケアがあってこそ、私たちは日々、ペットへのコミットメントを実現することができるのです。

「使命(Purpose)」が試されるのは、危機的状況のときだけではありません。私たちマース ペットケアでも同様です。私たちの物語の中心には、献身的で安全であるアソシエイトがおり、アソシエイトなしでは、「使命(Purpose)」を達成することはできません。だからこそ、新型コロナウイルス感染症のパンデミックの際に、私たちが最優先事項として挙げたのはアソシエイトの安全を守ることでした。工場や動物病院、診療所、研究所が安全に操業できるように迅速に対応することで、毎日、マース ペットケアのを頼りにしている世界中の何百万匹ものペットに栄養とケアを提供し続けることができたのです。

このレポートの中では、 世界中にいる70,000人のマースの獣医療サービスに従事するアソシエイトの思いやりのあるケアを通して、私たちがどのように医療の進歩を促し、ペットの健康状態を改善しているかをご覧いただけます。また、データや人工知能(AI)を活用して画期的な診断法を開発したり、何十年にもわたる科学的専門知識を活用してペットのための栄養を継続的に改善したりしていることもご紹介しています。また、サステナビリティ(持続可能性)をすべての活動に組み込んでいることにもご注目ください。私たちは、持続可能な未来のために大胆な行動を起こし、ペット、人、そして地球の健康と福祉を念頭に置いた革新を行っています。

また、私たちは、思いやりのある飼い主や家庭に恵まれたペットのことだけを考えているわけではありません。マース ペットケアの使命である「ペットのためのより良い世界(A BETTER WORLD FOR PETS)」は、私たちがサービスを提供しているペットだけでなく、すべてのペットのためのより良い世界を目指しています。悲しいことに、いまだに何百万匹ものペットが暖かい家や成長に必要なケアを受けられずにいます。そのため、世界中の専門家たちと協力し、ペットのホームレス化の主要な要因を明らかにし、対処するための世界初の指標を作成しています。また、ペットに優しい政策や都市の実現、何百万匹が獣医療を受けることができる社会の実現、そして世界中でペットを飼うことへの障壁を取り除くために、マース ペットケアは声を上げて活動しています。

これはマース ペットケアの物語の始まりに過ぎず、今後も私たちの進捗を伝えていきたいと思います。私たちは、これまでの歩みを誇りに思うと同時に、まだまだすべきことがあると考えています。これまでのストーリーを楽しんでいただければ幸いです。

私たちの物語の中心となる人々やペットについては、「使命(Purpose)」 レポートをご覧ください