Eyebrow
倫理面の功績に対する評価を受ける
Heading
変化に向けたグローバルな取り組みで「最も倫理的」な賞を受賞
Body

私たちが望む明日の世界の実現のために、今日行動を起こす私たちに、世界が注目しています。Ethisphere® Instituteが、マースにとっては2年連続、2回目の選出となる2019年度世界で最も倫理的な企業リストに選出しました。

Ethisphere® Instituteは今年、世界21ヵ国にわたる50の業界から128の候補企業を表彰しました。同機関は、地域社会の改善、優秀かつ力を持った人材の育成、そして倫理に基づいた文化の促進を目指したそれぞれの企業を称えました。マースは、食品加工と流通のカテゴリーで、力強い職場文化、真のリーダーシップ、そして透明性、多様性、一体性へのコミットメントの促進において評価を受けました。

Ethisphere® InstituteのCEO、ティモシー・アーブリック氏は、「従業員、投資家、そして利害関係者は今、社会的な問題に対してリーダーシップをとる企業に大きな信頼を寄せています。目的に基づいた戦略を伴う長期的な展望を掲げる企業の優秀さは突出するだけではなく、存続するものです」、と述べています。「その評価を得たマースで働く皆さんに、お祝い申し上げます。」

マースが評価された主要な点は、人々と地球に好ましい方法で事業展開していくために掲げたマースの五原則です。一方、2017年に立ち上げられた私たちのSustainable in a Generation Plan(次世代に向けた持続可能な環境整備プログラム)は、次世代のためにより良い世界を築いていくために生み出された計画です。健全な地球という柱を通じて、環境に与える影響を軽減するための取り組みを行っており、それには、プラスチック問題を根絶する計画と、2025年までに100%リサイクル可能なパッケージの利用を目指すという目標が含まれます。ウェルビーイングの充実の柱では、マースの製品ができるだけ簡単に健康な生活の一部になるようにしたいと考えています。イニシアチブのひとつは、ほぼすべてのお菓子の1食あたりのカロリーを250Kcal以下にすることです。3つ目の 人々の繁栄の柱を通じて、世の人々を救うことにコミットしています。マースの女性たちなどといったイニシアチブでは、多様性へのコミットメントを推進しながら、女性の社会進出を促進しています。

マース インコーポレイテッドのゼネラルカウンシル&コーポレートセクレタリー副社長であるステファニー・ストラウブは、「マースは、再びEthisphere® Instituteの『世界で最も倫理的な企業』リストに選ばれたことを光栄に思います。」「マースのSustainable in a Generation Plan(次世代に向けた持続可能な環境整備プログラム)における持続可能な目標から、11万5,000人のアソシエイトが実践する倫理文化まで、高い水準を維持し、より良い明日を創り出すために現在、明確な行動に移しています。」と述べています。

Ethisphere® Instituteは、倫理とコンプライアンスプログラム(35%)、企業の社会的責任(20%)、倫理の文化(20%)、ガバナンス(15%)、リーダーシップ、イノベーション、評価(10%)の5つの主要なカテゴリーで同賞のスコアを導き出しています。審査プロセスに参加するすべての企業同様、マースはスコアの詳細な説明を受け、それによって、主要組織に対する自社の状況を相対的に把握するための貴重な見解を得ることができます。

毎年表彰を行い、倫理的な事業慣行の基準を定義し向上させる世界的リーダーであるEthisphere®は、この春にもレポートとウェブキャストの形で2019年の受賞者の最優良事例と見識を公開する予定です。

マースのアソシエイトの皆さんに感謝し、お祝いの言葉を捧げたいと思います。アソシエイトが重要な取り組みを日々行い、意味ある行いによって素晴らしい成果を出すことの水準を引き上げ続けていることで、このような賞を受賞できると思っています。

マースについて
マースについて