Eyebrow
応募1口につきカルカン® パウチ1袋が寄付されるカルカン®のキャンペーンの結果報告
Heading
猫の保護団体に対して7万袋以上のカルカン® パウチを寄付!
Subheading
~ 「カルカン®️食べて保護猫活動応援キャンペーン」参加者の思いを届けます! ~

 

マース ジャパン リミテッド(本社:東京都港区、社長:後藤 真一)は、日本で30年以上愛されているキャットフードブランド、カルカン®のパウチ製品を購入することで参加できる「カルカン®️食べて保護猫活動応援キャンペーン」(7月1日~9月30日実施)の応募総数が70,307口となったことをお知らせします。この結果を受け、参加いただいた方々の思いが詰まった70,307 袋のカルカン® パウチを公益社団法人アニマル・ドネーション(東京都港区、代表理事:西平 衣里)を通じ、猫の保護活動をしている5つの認定団体に寄付しました。

カルカン®は、愛猫のための栄養バランスのとれたおいしい食事の提供と、カルカン® パウチ製品を対象とした保護猫活動への寄付につながるキャンペーンなどを通じて、マース ジャパンが使命(Purpose)として掲げる「ペットのためのより良い世界(A BETTER WORLD FOR PETS)」の実現を目指します。
 

<「カルカン®️食べて保護猫活動応援キャンペーン」概要>

キャンペーン概要: カルカン®パウチを購入して応募すると集めたポイントに応じて豪華賞品が当たり、
                                        応募1口につきカルカン®パウチ1袋を保護猫活動団体に寄付されるキャンペーン
キャンペーン期間: 2022年7月1日(金)~9月30日(金)
応募総口数:             70,307口
寄付総数:                 カルカン® パウチ 70,307袋

 

カルカン®について
1983年に日本に登場してから30年以上、猫と飼い主の気持ちをしっかりと理解するブランドとして、愛猫と過ごす全てのライフステージに合った製品を開発・提供し、愛猫の健康を栄養面からサポートしております。カルカン®のホームページは、http://www.kalkan.jp

 

アニドネロゴresized.jpg

アニマル・ドネーションについて
動物のために頑張っている団体と、自分たちも何かしたいと思う人や企業を結びつける、日本初の動物関連に特化したオンライン寄付サイトを運営する《中間支援組織》です。
「犬や猫のために寄付をしたいけれど、どのような施設や活動を選んだらよいか分からない」、「寄付が動物たちのためにしっかり使われているか少し不安・・・」という多くの人の思いにこたえ、現地視察や外部有識者による審議会も含む厳正な審査を経て認定された団体(※)へ寄付をお届けしています。
また、犬猫目線のSDGsとして、動物福祉の向上を目指し、ともに考えアクションを呼びかける啓発活動、AWGs(Animal Welfare Goals)プロジェクトも展開し、犬や猫をとりまく課題や提言を継続的に発信しています。ホームページは、https://www.animaldonation.org/

※ 2022年9月現在、寄付先は保護団体・介在団体・伴侶団体・啓発団体の4分野で計33団体が対象です。アニドネのサイトには、各団体の特徴や活動内容、寄付金使途が記載されており、団体を指定したり、分野やテーマでまとめたりと、柔軟に寄付を行うことができます。これまでに、個人の方や企業の皆さまから、累計で約3億2000万円(2022年9月末時点)の寄付金をお預かりし、動物のために頑張っている団体へお届けし、その活動を支援しています

 

マース ジャパン リミテッドについて
マース ジャパン リミテッドは1975年に設立、ペットフード事業とスナック菓子事業(スニッカーズ®やM&M’S®、BE-KIND®(ビー・カインド®)など)を展開しています。ペットフード事業では、「ペットのためのより良い世界(A BETTER WORLD FOR PETS)」の実現を目指し、カルカン®ウィスカス®、アイムス™、シーザー®、シーバ®、ペディグリー®等のトップブランドや、ニュートロ™、グリニーズ™などの主に専門店で扱われているブランドを展開しています。国内従業員数は約320名。親会社のマース インコーポレイテッドは、世界80以上の国と地域で事業を展開。世界における年間総売上高は約450億米ドルで、その製品は世界中で販売されています。総従業員数は約14万名。ホームページは、 http://www.marsjapan.co.jp

 

(2022年11月15日 発表)