Eyebrow
マース エッジ
Heading
革新的なアプローチにより実現された栄養価の高い製品、GoMo™、Dal Crunchiesが登場
Body

現在、世界では、人口の半数以上が何らかの栄養不足の問題に直面しています。マースは、明日の世界を人々、特に子どもたちが、栄養面に関する格差のない世界を実現したいと思っています。マースの新事業セグメントであるマース エッジは、最新の科学とデータを用いて革新的なパートナーシップを構築し、こうした複雑な課題の解決策を見出だすために設立されました。

このほど、インドで新しくサプリメント製品のGoMo™、Dal Crunchiesが発売されました。GoMo™は、栄養価が高く、インドの学齢児童向けにタンパク質や重要な微量栄養素が摂取できる風味の良い製品として独自に開発され、手軽な価格の製品です。

この製品の主要原材料はイエローピー(豆)で、製品35gにつき6gのタンパク質を含有し、鉄分、ビタミンA、ビタミンB12、ビタミンC、そしてビタミンDなど、主な微量栄養素の栄養所要量(RDA)の15%から100%をカバーしています。植物ベースの製品であるGoMo™には、インド料理に少ないアミノ酸のリジンも多量に含まれています。GoMo™は、認定栄養補助製品です。好みに合わせたチリレモンペッパー味、グリーンチャツネ味、マサラミックス味のフレーバーを楽しみながら、必要な栄養価も摂取できる製品です。そして、GoMo™が出来るだけ多くの人々が手軽に栄養を満たせるように、現在、2種の価格設定(20ルピー、10ルピー)で展開しています。

協力体制とイノベーションの功績

GoMo™の製品化が実現したことにより、より幅広い協力体制と、製品開発と製品流通を含む事業活動に対する革命的なアプローチも築くことができました。

この企画は、マースのイノベーショングループ内のビジョナリーチームのアイデアとして始まり、マースとインド最大の慈善団体の一つであるTata Trustsが共通のビジョンを掲げていたため実現しました。Tata Trustsは、インドに栄養知識や、地域社会とそのニーズの理解、さらに流通ネットワークをもたらしました。

GoMo™の発展の鍵は、エビデンスに基づいたアプローチでした。マースは、栄養の専門家とバンガロールのセント・ジョン研究機関(St. John’s Research Institute)、そしてカリフォルニア大学デービス校(University of California, Davis)と協働し、インドにおける主な栄養格差に取り組むGoMo™の成分表を策定しました。

また、地方の僻地にある村落などといったインドで最もGoMo™が必要である地域で簡単に入手できるようにしたいと考えました。流通システムへの革新的なアプローチにより、それが実現されました。女性自助グループを含む「ラストマイルの起業家」と協働し、GoMo™を訪問販売したり、地方の村落の小規模な店舗で製品を販売しています。また、インドの栄養不良問題を抱えた子どもたちのおよそ3分の1が暮らすウッタル・プラデーシュ州、そしてマハーラーシュトラ州の2つの州ですでに販売を開始しています。私たちは、製品開発と流通に対するこの革命的なアプローチが、栄養を必要とする消費者に対して、味わいのある、エビデンスに基づいた、より入手しやすい栄養を提供することができると確信しています。

一歩前へ

この対策だけで世界中の健康問題を解決できるとは考えていませんが、微力ながらも一歩前進したことは間違いないと思っています。マースは、未だ旅の途中にあり、多くの面で新たな試みを取り入れ、自身の努力から学び続けることが大切だと考えています。マース エッジのアソシエイトたちは、マースがインドで意味のある違いを生み出すことができる可能性に期待を高めており、栄養を通じて生活の質を改善するこの取り組みが与える影響を目にすることを楽しみにしています。

GoMo™、Dal Crunchies
マースについて
マースについて