Eyebrow
マース ジャパン リミテッド
社長就任に関するお知らせ

 

マース ジャパン リミテッド(本社:東京都港区、以下、マース ジャパン)は、2020年8月31日付で、後藤 真一(ごとう しんいち)が社長に就任することを内定いたしました。

後藤は明治大学経営学部を卒業した後、シャープの営業部からキャリアをスタートし、グルーミングや嗜好品、化粧品など、多岐にわたる業界においてマーケティングのリーダーとして長年にわたって手腕を発揮してまいりました。シック・ジャパンでは、18年の在職中に日本やアジア地域のマーケティング部門長や代表取締役社長などの要職を歴任しています。直近では、コティ社の日本法人であるHFCプレステージジャパン合同会社の在日代表として日本のコンシューマービューティ及びラグジュアリーの両事業のマネージングディレクターを務め、同社の事業拡大に貢献してまいりました。

なお、マース ジャパン社長、およびマース ペットニュートリション アジアパシフィック社長を兼任していたシュミット・カプーアは、6月30日付で退任しております。7月1日から8月31日までのマース ジャパンの経営体制は、マース ペットニュートリション アジア地域社長のスリニバサ・ラオのサポートの下、現行のマース ジャパン リミテッドの経営陣を中心とした体制で業務を遂行します。

 

後藤 真一略歴

 

学歴:    明治大学経営学部
    Thunderbird School of Global Management(米国アリゾナ州)MBA

1987年4月     シャープ株式会社
1992年2月     ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 プロダクトマネジャー
2004年4月     シック・ジャパン株式会社取締役 マーケティングディレクター
2007年1月     エナジャイザー社 北アジアマーケティングディレクター
2007年10月   同社 アジアパシフィックマーケティングディレクター
2009年1月     シック・ジャパン株式会社 代表取締役社長
2015年7月     エッジウェルパーソナルケア社 アジア地区マーティング統括責任者
2016年10月   HFCプレステージジャパン合同会社(コティ日本法人) 日本代表
      コティコンシューマービューティー 日本・韓国ゼネラルマネジャー
2020年1月     同社 マネージングディレクター 日本代表

 

マース ジャパン リミテッドについて
マース ジャパン リミテッドは 1975年に設立、ペットフード事業とスナック菓子事業(スニッカーズ®やM&M’S®、ダブ™、BE-KIND®(ビー・カインド®)など)を展開しています。ペットフード事業では、「ペットのためのより良い世界(A BETTER WORLD FOR PETS)」の実現を目指し、カルカン®ウィスカス®、アイムス™、シーザー®、シーバ®、ペディグリー®等のトップブランドや、ニュートロ™、グリニーズ™などの主に専門店で扱われているブランドを展開しています。国内従業員数は約 320名。親会社のマース インコーポレイテッドは、世界 80以上の国と地域で事業を展開。世界における年間総売上高は 約350億米ドルで、その製品は世界中で販売されています。総従業員数は約 12万5千名。
マース ジャパン リミテッドのホームページは、 http://www.marsjapan.co.jp

 

(2020年7月3日 発表)