Eyebrow
ウェルビーイングの充実
Heading
マースのサイレントキラー根絶に向けた取り組み
Subheading
ゲーマーとマースの科学者が協力し食物連鎖を保護
Body

マースは、グローバルな食品企業として、世界のフードチェーンが日常的に直面する課題に取り組んでいます。これらの課題に対する解決策を探求し、将来的に健康で安全な食品への明確な道筋を提供し、新しい効率的な方法を調査する責任がマースにはあると考えています。

アフラトキシンはその一例です。アフラトキシンは、食物連鎖に大きな影響を与える非常に小さな毒素(カビ毒)のグループです。作物が育つ土壌に含まれる特定の真菌によって発生し、小麦、トウモロコシ、ピーナッツなどの必須食糧を汚染します。これらの毒素は、世界の肝臓がん症例の25%以上の原因となるほか、ナイジェリアで見られる病気の主因でもあり、食糧供給の約25%を汚染しています。可能な限り迅速に対処する必要がある問題です。

協力体制が常により大きな力を与えてくれると認識しているので、カリフォルニア大学デービス校(University of California, Davis)とサーモフィッシャーサイエンティフィック(Thermo Fisher Scientific)と協力し、ゲーマーという、考えられる中で最も頭脳明晰な存在に注目しました。彼らと共に、アフラトキシンの問題を解決するため、Folditの名で知られているパズルベースのビデオゲームの技術を採用しました。プレイヤーは、この化合物を解毒する方法を探し、アフラトキシンの化学構造を操作します。パズルが解かれると、クラウドから得られた彼らの情報によってマースの科学者が結果を分析することで、研究所で最も有望なコンピュータ生成されたデザインを再作成することができ、それらのデザインのいずれかに今後アフラトキシンを根絶させる可能性があるかどうかを調べます。

2008年に初めてFolditが発売されて以来、プレイヤーはこのゲームを用いた解決策の探究に5万時間以上を費やしてきました。実に、100時間のフルタイム勤務に相当する時間です。その努力は報われ、プレイヤーは、AIDSワクチンの発見に向けての大飛躍を始め、Folditを通じて重要な科学的な大発見に大きく貢献したのです。

世界中のゲームコミュニティの助けを借りて、マースのアソシエイトは、ゲーマーを始め、この有毒な発がん物質によって直接影響を受ける者も含む、関係するすべての人に利益をもたらす方法で、より迅速かつ効率的な方法によるアフラトキシンの根絶に向けた取り組みを行っています。

マースについて
マースについて