Eyebrow
地球を健康に
Heading
再利用、リサイクル、再教育
Body

マースは、私たちが望む明日の健全な世界を築くために懸命な努力を続けており、マースの事業のあらゆる側面を見直しています。これには、マースの製品がどのようにして生み出され、どのように包装されているかということも含まれます。

パッケージには多数の重要な役割があります。農家から工場、店舗から消費者へと運ばれる際に中身を保護し、鮮度を保ち、栄養素や健康情報を表記し、マースのブランドを差別化するといった機能を備えています。また、パッケージはマースが直面する真の課題でもあります。パッケージはすべてが再利用可能なものではなく、再利用可能であっても必ずしも再利用されているわけではありません。これは、廃棄物として埋立処理され、海水へと流れ込むことがあることを示しています。

マースは、リサイクル可能なパッケージで製品を提供することの責任を深刻に受け止めており、2025年までに100%リサイクル可能なパッケージ利用を実現するために尽力しています。

この目標を達成する上で、リサイクル可能な素材が必要となるだけではなく、消費者の教育と効率的なインフラ、そしてそれを実現するためのポリシーも必要となります。マースのリサイクル可能なパッケージに対するアプローチには、相互に関係する3つの分野があります。

  • 素材とデザイン
  • リサイクルのインフラ
  • 消費者行動

素材とデザイン

マースの課題:マースは、リサイクル可能かどうかという視点に基づき製品のパッケージデザインを考案し、廃棄物を減らし、リサイクルできるパッケージを作ることができる素材を選択するよう努めています。

マースの目標:

  • 2025年までに100%リサイクル可能なパッケージ利用を実現するために、取り組みを継続。
  • リサイクルされたパルプと紙ベースの素材利用を増加。

マースの解決策:パッケージをより軽く、より薄くすること、そしてパッケージがもたらす全体的な影響を考慮することで、安全性や食品の保護を妥協することなくパッケージを最適化します。

リサイクルのインフラ

マースの課題:利用しやすい収集サービス、最新の回収施設、効率的なインフラが、パッケージのリサイクルを実現する上で必要不可欠です。さらに、リサイクル素材を扱う市場が、こうした素材のもつ優れた価値を示す必要があります。

マースの目標:

  • 市場全体の、収集とパッケージのリサイクル増加のためのイニシアチブのサポート
  • リサイクル可能なパッケージ素材を増量する新しいテクノロジーの特定とサポート

マースの解決策:エレン・マッカーサー財団(Ellen MacArthur Foundation)のプラスチックを取り巻く新たな世界経済システムの構築(New Plastics Economy)イニシアチブへの取り組みを通じて、90%以上の使用済みプラスチックのリサイクルを実現するため、「すべて」のプラスチックの分類・回収施設のための計画図の作成において協力しています。

マースはヨーロッパで、パッケージの回収とリサイクルを確実にするため、生産者の責務をより透明性のあるものに変えるよう積極的に提言しています。また、サステナブル・パッケージング・コーリション(Sustainable Packaging Coalition)とパートナー提携し、同団体のフォレスト・プロダクト・ワーキンググループ(Forest Product Working Group)の共同議長として森林産出物のサプライチェーンが抱えるリスクを特定するサポートをしています。

消費者行動

マースの課題:製造業者であるマースには、リサイクル可能で再利用できるパッケージ素材を使用する責任、そしてその取扱いについて消費者を教育する責任があります。

マースの目標:

  • 消費者に対する責任あるパッケージの廃棄方法の推奨

マースの解決策:マースはNGOや政府、キャンペーングループ、そして産業界と協働し、廃棄方法と行動の変化についての教育を促進しています。

例えば、オーストラリアでのREDcycleとの協働プログラムでは、公園で利用する頑丈なプラスチック製のものとして再利用するため、消費者にペットフードの軟質プラスチック製の空パッケージを、提携スーパーに返却するよう推奨しています。

マースは、より多くのリサイクル可能なパッケージがある未来を築くために、今行動を起こすチャンスと責任があることを理解しています。