Eyebrow
サクサク食感の新感覚スニッカーズ®が期間限定で登場
「スニッカーズ® クリスパー」新発売!
~ ライスパフ、キャラメル、ピーナッツをチョコレートでコーティング ~

 

人気のチョコレート「スニッカーズ®」から、ライスパフとキャラメル、ピーナッツをミルクチョコレートでコーティングした、サクサク食感の「スニッカーズ® クリスパー」(名称:準チョコレート菓子)を6月29日より全国のコンビニエンスストアにて先行発売し、9月28日より全国のスーパーマーケット等、一般チャネルにて期間限定で発売します。

                                                            スニッカーズ® クリスパー

 

「スニッカーズ® クリスパー」は、「スニッカーズ®」でおなじみのキャラメルとピーナッツに、サクサク食感のライスパフを加え、チョコレートコーティングしたチョコレートバーです。スニッカーズ®ならではの食べ応えのある満足感はそのままに、軽い食感を楽しめます。

また、「スニッカーズ® クリスパー」は、1つのパッケージに約20g(96 Kcal)のチョコレートが2個入っているので、「スニッカーズ® ピーナッツ シングル」1本を一度に食べるには大きすぎる、また、重たい、という方でも、気軽に小腹を満たすことができます。パッケージには、軽い食感を想起させるライトブルーを基調にした爽やかなデザインを取り入れています。

2015年11月に米国で発売されたこの製品は、「クリスプ(Crisp:サクサク)」に「より一層」の意味合いを示す比較級の「er」を付けた「クリスパー(Crisper:よりサクサクした)」と、「クリスプ(Crisp)」に「~する人」を示す接尾辞の「er」を付けた「クリスパー(Crisper:サクサクした人)」の2つの意味合いから名付けられています。

マース ジャパンは、期間限定品として「スニッカーズ® クリスパー」を発売することにより、定番の「スニッカーズ® ピーナッツシングル」などのスニッカーズ®の豊富なラインアップとともに、さまざまなシーンで空腹を満たしていきます。

 

<「スニッカーズ® クリスパー」>


製品特長

•    スニッカーズ®特有のキャラメルとピーナッツのコンビネーションに、サクサク食感のライスパフを加えた軽い食感のチョコレート*1
•    1個約20g、96kcalが2個入っているので、小腹が空いた時に食べやすいサイズ
•    軽い食感を想起させるライトブルーを基調にした爽やかなパッケージデザイン

 

*1 「スニッカーズ® クリスパー」は、準チョコレート菓子です。

 

製品概要

*実際の発売日は販売店によって多少遅れる場合があります。
*店舗によっては、取扱いのない場合や、売り切れで販売終了の場合があります。

 

「スニッカーズ®」について
米国マース社の創立者であるフランク・マースとエテル・マースによって生み出された「スニッカーズ®」は、マース家が所有する馬の名前が由来となっています。ロサンゼルス オリンピック(1984年)やフランスワールドカップ(1998年)のスポンサーをはじめ、2001年からはアメリカのNFL のオフィシャルパートナーを務めるなど、さまざまなスポーツをサポート。ぎっしりつまった香ばしいピーナッツ、キャラメル、ヌガーをチョコレートでコーティングしたクセになる味と食感で、空腹時に確かな満足を提供しています。日本では、米国マース インコーポレイテッドの子会社であるマース ジャパン リミテッドが1987年から販売しています。 
スニッカーズ®のホームページは、http://snickers.jp/

 

マース ジャパン リミテッドについて
マース ジャパン リミテッドは 1975年に設立、ペットフード事業とスナック菓子事業(スニッカーズ®やM&M’S®、ダブ™、BE-KIND®(ビーカインド®)など)を展開しています。ペットフード事業では、「ペットのためのより良い世界(A BETTER WORLD FOR PETS)」の実現を目指し、カルカン®ウィスカス®、アイムス™、シーザー®、シーバ®、ペディグリー®等のトップブランドや、ニュートロ™、グリニーズ™などの主に専門店で扱われているブランドを展開しています。国内従業員数は約320名。親会社のマース インコーポレイテッドは、世界80以上の国と地域で事業を展開。世界における年間総売上高は 約350億米ドルで、その製品は世界中で販売されています。総従業員数は約12万5千名。マース ジャパン リミテッドのホームページは、http://www.marsjapan.co.jp

 

(2020年6月24日 発表)